姿勢 ウォーキング

歩くときに姿勢を綺麗に見せる方法

座っているときと同様、姿勢の悪さがどうしても目立ってしまうときというのが普段歩いているときです。

座っているときなどにどうしても前かがみになってしまうという人は多いですし、もちろんそれも見た目的にはあまり美しくないものなのですが、猫背が最も醜く見えてしまうときというのがこの歩いているときではないでしょうか。

胸を張って堂々と歩いている人はそれだけでも何となく輝いて見えるものですし、逆に背中を丸めて歩いている人などはどうしてもどんよりとした雰囲気をかもし出してしまうことになってしまいます。

かと言って普段の歩くときに背筋を気にして常にぴんと張るというのは想像以上に中々難しいことでもあります。

しかしそんなことを言っていてはいつまで経っても猫背の矯正というのはできなくなってしまいますので、ここでは非常に簡単な歩くときの猫背の解消の方法をご紹介したいと思います。

この方法というのは本当に簡単なことで、ただ歩くときにかかとから着地するように心がけるということです。

これは実際にやってみると分かると思うのですが、歩くときにかかとから着地することで、歩くときの足がぴんと伸びるようになり、それに連動して背中もぴんと伸びるようになるんです。

慣れないうちはたったこれだけのことでも非常に疲れてしまうのですが、慣れてくるとそこまで苦痛には感じなくなってきますので、最初は是非頑張ってこの歩き方を癖づけるようにしてみてください。

モデルさんなどの歩き方を見ているとこの歩き方は皆さん当然のことにしており、やはり歩き方も皆さん綺麗ですよね。

この歩き方は姿勢を正すだけでなく、歩き方そのものを美しく見せる方法でもあるんですね。

この方法で歩いていると同時にヒップアップの効果も出てきますので、ダイエットとしても非常に有用です。

女性にとってはいくつもメリットのあるこの歩き方。

是非今日から始めて綺麗な姿勢と体型を同時に手に入れちゃいましょう。